G4

インプレッサG4新型の値引きは?相場や限度額を知り目標を立てる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそ、あなたの新車購入時の悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


新しく車を購入する時、「お得に購入したい!」と思うのは当然のことですね。

インプレッサG4の値引きの相場はどのくらいなのでしょうか?

値引きの目標額や、値引き交渉術もご紹介したいと思います!

新型インプレッサG4! 値引きに最適な時期は?

 

車を安く買えるのは本当に決算やボーナス時期?

皆さんは「車は決算月に買うと安く買える」というような話を聞いたことがありませんか?

実は筆者である私も、この噂を信じて”決算月の大幅値引き”を狙ってスバル車を購入した経験のある人間です。

 

自動車に限らず、メーカー商品を安く買いたい時は「決算月やボーナス時期を狙う」というのが一般的な考え方として知られていますよね。

しかし自動車の場合、これらの時期に契約することで本当に値引き額が大きくなることはあるのでしょうか?

車を購入する際に各メーカーの販売店で売上げが計上されるタイミングなども含め、詳しく調べてみました。

 

売上げ計上は”車両登録”のタイミング

引用:http://www.gifu-subaru.co.jp/showroom/cs-ogakinagasawa/

実際のところ「3月・9月の値引きが大きい」というのは大きな間違いのようです。

たしかに国内自動車メーカーの決算月が3月と9月という点では間違いありません

 

しかし、販売店で売り上げを計上するタイミングはどの時点なのかを調べると”契約した時点”ではなく”車両登録が完了した時点”なのです。

ここまで説明すれば、もうお気づきになられた方もいらっしゃると思います。

 

”車の契約から車両登録までの期間”というのは、つまり”納期”になりますよね。

ですので、決算である3・9月の1日に契約したとしても、車の納期はどれだけ早くても1か月以上かかりますので、実際に売り上げを計上できるのは”来期になるということです。

 

じゃあ、買い時はいつ頃?

仮に決算月に売り上げを計上することを狙って販売店が値引きを入れるとすれば、インプレッサG4の納期を逆算した時期からが勝負の時期になると思われます。

現在のインプレッサG4の納期は2~3か月と言われていますので、2019年3月の決算を狙うとすれば12月・1月が勝負になりますね。

 

引用https://shiga.kinki-subaru.jp/blog/hikone/5870

ちょうどボーナスの時期でもありますし、新年の「初売りフェア」などで通常よりも大きく値引きがかかる可能性が高いですよ。

 

新型インプレッサG4! 値引きの相場や限度額は?

 

下取り車が無い場合の値引き目標額

正直なところ、”在庫車”でもない限りは誰が相手でも値引き額の大小はそれほど変わらないと思います。

値引き限度額も各販売店の売上成績などによっても左右されると思いますので、「値引き目標や限度額は〇〇万円です」と一概に言うこともできません。

 

しかし一般的には車両本体から10万円ほど値引きが出れば「大成功」と言えますので、それ以下であれば今後の商談で提示される予定の値引きが隠されていることもありますので、契約はそれ以降の商談に見送りましょう。

車両本体価格の他、オプション品などには総額に一律の割合で値引きがかかります。

ですのでオプションが増えれば増えるほど、当然値引きの総額も大きくなっていきますよ。

 

下取り車がある場合の値引き目標額

もし今あなたが何らかの車を所有していて下取りに出す場合、値引き交渉においては大変有利になります。

この場合の見積り総額は、新しく購入する車の金額から下取り車の査定額を引いた金額となります。

例えば150万円で下取りができる車をお客さんが持ち込んできた場合、大抵の営業マンはそれ以下の金額で見積もりを出します。

商談で「もう少し値引きして欲しい」と言われた場合は、間違いなく”車両本体からの値引き”ではなく、”下取り車の査定額アップ”で価格を調整します。

実際のところこのケースの値引きはピンキリですし、決算月など全く関係のない話であって、下取りする時期が早い方が再販価格は高いので販売店にとっては都合が良いのです。

ですから「これからの時期が買い時」と前述しましたが、はっきり言って車に買い時など無いと考えてもいいでしょう。

自分が「欲しい」と思った時に商談をして希望通りの条件が出るのであれば、その時が一番の買い時だと思います。

 

しかし!実は下取りよりもはるかに素晴らしい方法があるのです。

その方法とは?

 

新型インプレッサG4! 値引きを最大限引き出す交渉術!

値引き額を大きく引き出すためには少しだけテクニックが必要です。

駆け引きの上手さも重要な要素になってきますが、実は誰にでもできる「値引きを引き出す裏技」というのがありますのでご紹介しますね。

 

オプションパーツの取り付け工賃で値引き

引用:https://www.subaru.jp/accessory/catalog/pdf/impreza_acc-navi-audio.pdf

例としてインプレッサG4のアクセサリーカタログの中から「フロントグリル 」をご覧いただきましょう。

価格は37,800円とありますが、本来、このパーツの本体価格は税抜き32,000円です。

 

注目していただきたいのは、工具マークがついている”3,000円”です。

これは”取り付け工賃”ですが、果たしてこの価格は取り付け工賃として妥当な金額なのでしょうか?

実際にご自分でフロントグリルを交換された経験がある方はわかると思いますが、もともとフィッティングが抜群の純正オプショングリルを交換する作業は、10分もあれば取り付けが完了するほど簡単な作業です。

車種にもよりますが、ドライバーさえあれば素人でもすんなり交換できるものがほとんどだと思います。

 

「この作業に3,000円も払いますか?」というのがここでのお話。

取り付けに際して特殊な工具が必要な場合や、バンパーや内装を取り外すような高度な作業の場合は工賃カットは難しいと思います。

しかしオプションパーツが増えれば増えるほど取り付け工賃は嵩んでしまうので、少しでも工賃をカットできる可能性があるものは交渉してみましょう。

実は取り付けが簡単なオプションパーツは他にもたくさんありますので、人気がありそうなオプションと工賃を以下に記載しておきますね。

 

・LEDフォグランプ:2,000円

・SAA LEDライセンスバルブ:500円

・コンソールオーナメント シルバー:2,000円

・フロアマット、フロアカーペット:500円

・ホイールロックセット:1,000円

 

また、スバルのオプションパーツの中で高い人気を誇る”STi”のパーツについても同様に工賃カットは可能であると思われます。

詳細な金額は調べられなかったのですが、以下に挙げるパーツであれば工賃カットできる可能性は大ですよ。

 

・ホイールナットセット

・セキュリティホイールナットセット

・STiバルブキャップセット

・シフトノブ(CVT)

・オイルフィラーキャップ

・ラジエーターキャップ

・ドアハンドルプロテクター

 

あくまでこれらは「カットできるかもしれない」というパーツであり、必ずしも値引きが受けられると保証できるものではありません

見積りで少しでも値引きを引き出したい場合はぜひ交渉してみてくださいね。

 

契約直前の納車費用カットで大幅値引き!

登録が完了した車両の納車方法は、「車を運んでもらう」か「自分で引き取りに行く」という2種類の方法があります。

積載車で自宅の前まで運んでもらう場合は1~2万円の費用が掛かると思いますが、自分で引き取りに行くというのであれば費用は掛かりません。

 

初めて見積もりを取るときに重要なのは、最後の最後に確実な値引きを引き出すために「積載で自宅まで運んで下さい」とお願いすることです。

納車費用を計上できる分、車両本体価格からの値引きが大きくなる可能性がありますので、それを逆手に取りましょう。

数回の商談で可能な限り値引きを大きく引き出し、契約直前に「納車のときは引き取りに来ます」と言って納車費用をゼロにさせるのです。

この時点で大抵の場合、それ以上の値引きは期待できなくなりますのでご注意ください。

ですので、商談のスタート時点では「積載車を使って納車」、納車費用カットは商談の最後の最後にさりげなく告げるのがベストですよ。

 

値引き交渉は少しだけテクニックが必要になりますが、商談前にコツを掴んでおけば見積書の金額を確実に小さくすることができます。

インプレッサG4は人気車種ですので大幅な値引きを引き出すことは難しいかもしれませんが、これから購入を検討されている方はぜひこれらの値引きテクニックを商談の中で実践してみてくださいね。

新型インプレッサが本来の価格から50万円以上安くなる方法!!

「スバル・インプレッサが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・インプレッサ】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加