カスタム

インプレッサスポーツ新型のオイル!オイル量やオイル交換方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそ、あなたの新車購入時の悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


インプレッサポーツのエンジンオイルはどれぐらいのペースで交換すればよいのでしょうか?

また、交換する際はどこに頼めばよいのでしょうか?

今回は新型インプレッサスポーツのオイル交換についてご紹介します。

インプレッサポーツのオイル交換時期とオイルの量

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

インプレッサポーツのオイル交換の時期と量はどれ位が適正なのでしょうか?

まずオイル交換の目安ですが、これは一般的に5,000kmとされています。

インプレッサポーツでは水平対向エンジンを採用していますが、市販車で目にする直列エンジンやV型エンジンとは構造が異なる特殊なエンジンです。

しかし、それでもメーカーは5,000kmごとに交換することを推奨しています。
つまり他のエンジンと大差ないということですね。

また仮に5,000kmに達しなくても、1年経過ごとに交換するようにメーカーは推奨しています

高速走行することが多い場合は3,000kmごとにエンジンオイルを交換するほうが良いです。
そのほうが、エンジンの寿命が長くなるからです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/driving/powerunit.html

交換するオイルの量は車種や車の使用状況によって違ってきます。
インプレッサポーツの場合は4L~5Lが平均的です。

また、エンジンオイルには粘度(硬さ)を表す記号があります。

引用:https://www.amazon.co.jp/

たとえば、「0W-20」や「SNオイル」などがありますが、「W」の前の数字が低いほどオイルが低温でも柔らかく、後半の数字は高温時のオイル粘度をあらわしています。数字が大きいほどオイル粘度は高くなります。

「SN」は、オイルの質を表す『API規格』と呼ばれています。
ガソリン車ならS、ディーゼル車はCの頭文字で始まります。

後のアルファベットが進むほど、高性能です。

インプレッサポーツのエンジンオイル量や粘度は、車の取扱説明書に記載されていますし、ディーラーやカー用品等に問い合わせればわかりますよ。

インプレッサポーツのオイルはスバル純正が良い

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

インプレッサポーツのエンジンオイルはスバル純正が良いようです。

ここではエンジンオイルの基礎知識と、なぜスバル純正オイルがおすすめなのか解説していきます。

エンジンオイルとは?

まずはエンジンオイルの役割について知っておきましょう。

エンジンオイルの役割は次の5つです。

【潤滑作用】
エンジンは1分間に数百~数千回転します。

車を動かす動力を作っており、そのとき金属同士が接触する部分にオイルで膜を作って、摩擦抵抗を軽減してスムーズに動かす役割を果たします。

下手すれば焼き付くこともあるので、防止するためにエンジンオイルで潤滑させているのです。

【密閉作用】
空気とガソリンを混ぜて爆発させることでエネルギーを作るシリンダーは、内部で爆発をピストン運動により動力に変換するピストンの隙間にオイルが入り込んで密閉してエネルギーのロスを防止しています。

隙間ができてしまうと燃料燃焼で生じたエネルギーが逃げてしまいます。
エンジンオイルは隙間に入り込んで内部を密閉してくれるのです。

【冷却作用】
エンジン内は高速回転とガソリンの燃焼で100°以上の高温になります。

エンジンオイルによって循環させれば、各パーツの熱を吸収して冷やしてくれるのです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

【洗浄分散作用】
エンジン内部は燃焼と回転運動によって、ススや金属が摩耗した粉などが発生します。

それらが増えるとエンジン性能を低下させ、寿命が低下してしまいます。

そこでエンジンオイル内部を循環し、汚れを洗って一箇所に留まらないようにしてくれるのです。

【防錆作用】
エンジン内部は高温ですが、外部と温度差で水蒸気が発生して結露し、サビや腐食の原因となります。

エンジンのパーツにオイルが流れ込むことで、水分をはじいてサビと腐食を防止してくれるのです。

インプレッサポーツのオイルはなぜ交換したほうが良いの?

引用:https://www.subaru.jp/accessory/engine_oil/reason/

なぜインプレッサポーツのエンジンオイルは交換したほうが良いのでしょうか?

エンジン内部には燃焼で発生したススや燃焼できなかった燃料、さらには摩耗した金属の粉が残ってしまうので、エンジンオイルが吸収します。

オイルに不純物が含まれていると、黒く汚れ性能劣化に繋がります。

また、使い続けていくことで消費し量が減っていきますので、エンジンオイルは定期的に交換したほうが良いのです。

次のような症状がでたときはインプレッサポーツのエンジンオイルを交換するようにしましょう。

  • エンジンの調子が悪い
  • エンジン音が以前と違う
  • 燃費性能が落ちた
  • パワーが物足りなくなった
  • 加速がスムーズじゃない

定期的にエンジンオイルを交換して快調なエンジンで走りましょう。

スバル純正オイルが良い理由

インプレッサポーツのエンジンオイルはスバル純正が良いです。

その理由は3つあります。

【水平対向エンジンのために作られたオイルだから】

スバル純正オイルは、様々な厳しいテスト基準をクリアした水平対向エンジンにマッチしています

【ベースオイルが高性能】

スバル純正オイルは、化学合成油でハイクオリティです。

インプレッサポーツのエンジンに適した粘度を用意しています。

【プロによる作業を受けられる】

ディーラーであれば、スバル車のスペシャリストであるスタッフが交換作業してくれます

インプレッサポーツに最適なエンジンオイルを熟知しているので、ディーラーで交換するのが安心です。

カー用品店やガソリンスタンドのほうが安く交換できますが、安いエンジンオイルには鉱物油がベースとなっているものも多くインプレッサポーツのエンジン性能的にはおすすめできません。

長い目で見れば、スバル純正オイルを選ぶほうがお得なのです。

スバル・インプレッサポーツのオイル交換費用はいくら?

スバルインプレッサポーツのオイル交換はどこでするのがいいのか迷うところですね。

オイル交換してくれるのは

  • ディーラー
  • カー用品店
  • セルフ交換

以上の3つの選択肢があります。

オイル交換費用はディーラーが比較的高価でセルフ交換は最も費用を抑えられます。

【ディーラーでオイル交換するメリット・デメリット】

ディーラーでエンジンオイルを交換するメリット・デメリットは以下の通り。

・メリット:信頼できる、オイルキープできる、メンテナンスパックがある

・デメリット:費用が高め

【カー用品店でオイル交換するメリット・デメリット】

カー用品店でエンジンオイル交換するメリット・デメリットは以下の通り。

・メリット:そこそこ信頼できる、費用は高くもなく安くもない、種類が豊富

・デメリット:エンジン周りの点検をしてくれない

【セルフでオイル交換するメリット・デメリット】

セルフでエンジンオイル交換するメリット・デメリットは以下の通り。

・メリット:安く済ませられる

・デメリット:オイル交換のための知識と工具が必要、廃油を処理しないといけない

このようにどのエンジンオイルの交換はどの方法であってもメリット・デメリットがあります。

すでに説明しましたが、エンジンオイルは定期的に交換しないとエンジンが不調になってしまい、性能が低下してしまう恐れがあります。

できるだけ安く済ませたいところですが、やはり安心安全を第一に考えたいもの。
仮に安く済ませることができたとしても、後々エンジンが不調で修理になれば余計に高く付いてしまいます。

安心安全を考えると、ディーラーでエンジンオイル交換するのが一番でしょう。

スバルディーラーでオイル交換する場合の費用は、地域によって若干差異が生じますが大体6,000円程度で見ておけば良いかと思います。

 

新型インプレッサが本来の価格から50万円以上安くなる方法!!

「スバル・インプレッサが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・インプレッサ】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加