カスタム

インプレッサスポーツ新型のオプションはどれがいい?ナビやパーツも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそ、あなたの新車購入時の悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


スバル独自の技術が詰め込まれ、コンパクトなサイズで老若男女を問わず、乗り手を選ばないインプレッサスポーツ。

それまでもスポーツタイプが主流として販売されてきたモデルながら、『インプレッサスポーツ』と銘打って販売されたのは2011年12月、インプレッサシリーズとしては4代目からとなります。

コンパクトなスポーツタイプのマシンとして磨きあげられたこのマシンには厳選されたオプションがありますで見ていきましょう。

 

インプレッサスポーツのオプションは少ない!?

引用元:https://www.subaru.jp

インプレッサスポーツではもちろんいくつかのオプションが設定されていますが、他メーカーに比べるとびっくりするくらい少ないと思います。

スバルというメーカーは戦前からのモノづくりマインドを血統として、1960年代からクルマづくりを行っています。

そのようなDNAが明確に技術者に流れているため、とにかくラインナップがシンプルで、かつ、オプションもあまり豊富ではありません。

これは逆に言えば、開発者側が乗ってほしい状態をしっかり考えていて、標準装備で対応しているからです。

このあたりの考え方もスバリストをくすぐるのかもしれませんね。

 

インプレッサスポーツのエクステリアオプションをチェック!

 

とはいえ、いくつかのオプションは当然設定されてますので、その紹介を致します。

こだわりの設定をぜひとも見つけていただきたいですね。

インプレッサスポーツはスバルの特徴であるシャープなデザインですが、オプションはさらにそのフォルムを際立たせてくれます。

 

インプレッサスポーツのオプションを紹介

引用元:https://www.subaru.jp

インプレッサスポーツのオプションはカテゴリー別に別れており、「エクステリア」「インテリア」「ドライブアシスト」「STIスポーツパーツ」に分かれます。

ここではエクステリアオプションを見ていきましょう。

フロントグリル(ホワイトLED/ブルーLED)

フロントメッシュ部分の表情が代わり、更に輝くスバルの六芒星が夜間に輝きます。何気にむちゃくちゃカッコいい。

LEDアクセサリーライナー

スポーティーな存在感のある8灯式のアクセサリーライナー。かなり存在感がありますし、それでなくともシャープなインプレッサスポーツがさらにシャープな印象を増します。

リヤバンパーパネル

リヤバンパーにシャープな印象を足してくれるパネルです。シルバー塗装のラインが輝いています。

 

エアロ系のオプションで希少価値を上げよう

引用元:https://response.jp

インプレッサスポーツには、「STIスポーツパーツ」というオプションラインナップがあります。

このラインナップはインプレッサスポーツをよりスポーティにエアロカスタムしてくれるパーツ群となります。

パーツを紹介していくと、

フロントアンダースポイラー:フロントバンパー下部に装着する樹脂製の空力制御パーツ。高速走行時にフロント部に受ける空気の流れを整え、マイナスリフトを発生させることでフロントタイヤの接地性を向上させる、左右のエッジに立体感を持たせた最新フロントアンダースポイラー。

サイドアンダースポイラー:下回りサイドにレイアウトされたアンダースポイラーが、車体下面の負圧を維持しダウンフォースを向上。

リヤサイドアンダースポイラー:フロントからリヤにかけて空気の流れを整流して前後の空力バランスを最適化するエアロパーツ。

トランクリッドスポイラー:実車風洞実験を繰り返して性能検証した形状は、走行時にフロントからリヤにかけての空気の流れを整流するとともに、走りに効果的なダウンフォースを生成する。これによりフロントおよびリヤ軸でのトラクションが確保され、操縦安定性が向上する。

リヤルーフスポイラー:実車風洞実験を繰り返して性能検証した形状は、走行時にフロントからリヤにかけての空気の流れを整流するとともに、走りに効果的なダウンフォースを生成します。これによりフロント及びリヤ軸でのトラクションが確保され、操縦安定性が向上します。

アルミホイール:リム部の成形にスピニング工法を用いることで、軽量化と高い剛性を確保した鋳造アルミホイールです。

このように、STIブランドで完璧なまでに純正でエアロパーツが用意されています。

走りの楽しみには妥協なく対応してくれています。

 

インプレッサスポーツのインテリアオプションをチェック!

引用元:https://www.subaru.jp

続いてはインプレッサスポーツのインテリア系オプションをチェックしていきましょう。

もともと質感の良いインテリア構成がなされていますので、当然のことながら、オプションにより室内感が変わるということはありません。

その一方で、ちょっとしたアクセントを加えてくれるオプションだったり、純正ならではのナビゲーションがあったりしますのでご紹介しますね。

 

インテリアオプションで室内にアクセントを。

引用元:https://www.subaru.jp

インテリアオプションはどのようなパーツが販売されているのか。確認していきましょう。

「フロントドアパネルキット」「リヤドアパネル」:

ドアパネルに高級感を足してくれます。カーボン調とミスティドット調の二種類あるのがうれしいですね。

インテリアパッケージ:

LEDサイドシルプレート:

フロントドアを開けると、質感の高いステンレスプレートとSUBARUのLED発光ロゴが現れます。

フットランプ:

ドアを開けると明るく、走行中は減光して穏やかに前後席フロアを照らすブルーLED。
リヤハッチライト:

夜のキャンプサイトでも目を引く、リヤゲート両脇のLEDライト。夜間の積み下ろしはもちろん、リヤゲートで雨をよけながらカーゴステップに腰かけての作業など、カーゴルームを使うさまざまなアクションをスタイリッシュにサポートします。

派手さはないかもしれませんが、上品なインプレッサスポーツらしいインテリアオプションがありますね。装着したらカッコいいです。

 

インプレッサスポーツの純正ナビはどう?

引用元:https://www.subaru.jp

インプレッサスポーツにおけるナビはもちろんビルトインナビゲーションが準備されています。

そして、メーカーとしてはいくつかありますが、中でもお勧めしたいのが「DIATONE」のナビゲーションシステムです。

なぜか?それは音質の良さが半端なく良いからです。

スバルは一流の車を作ってユーザーに提供したいと考えている企業です。

だからこそ、水平対向エンジンという独創的なエンジンを作りました。

そのマインドはオプション選択にも反映されており、その結果が「DIATONE」というナビゲーションのチョイスに繋がります。

「DIATONE」自体が長らくカーオディオ界において一流の称号を得てきたブランドであり、その「DIATONE」がスバルマシンのために特別なチューニングを施した一品になります。

〝スバリスト〟の魂を撼わすオプションと言えますね。

 

ドライブアシストパーツもチェックしよう!

引用元:https://www.subaru.jp

様々な魅力が詰まったインプレッサスポーツ。その一番の魅力はなんといってもパワートレインをはじめとしたメカニカルな部分だと思います。

インプレッサスポーツのオプションの中で「ドライブアシストパーツ」というものがあります。その内容について紹介していきましょう。

 

ドライブアシストパーツをチェック

引用元:https://www.subaru.jp

「ドライブアシストパーツ」は文字通り、「ドライブ」を「アシスト」するパーツとなります。

スバルが誇るインプレッサスポーツをカッコよく操りたいけど、運転には自信がない。。。

そんな方に向けて準備されているのがこのパーツです。

そのラインナップは次の通りです。

フロントコーナービューカメラ:

路肩寄せ、路地でのすれ違いなどで見えにくい左フロントコーナーをマルチファンクションディスプレイに表示。
フェンダーコントロールでは不安な方も距離感もつかみやすい、固定ガイドライン。

リヤビューカメラ:

ステアリング連動ガイドラインで、バック時の予想進路を表示し駐車をサポート。車内の人や荷物で後方視界が悪い時に、後方映像をしっかり表示。

ディスプレイコーナーセンサー:

前進/後退時ともフロント2センサーが障害物を感知し、狭い道の切り返しや縦列/並列駐車も安心。ブザーに加え、ナビ画面に色とグラフィックの変化で表示します。

いずれもドライバーの目となって、四方を見張ってくれます。

安心してスバル・インプレッサスポーツで快適ドライブを楽しめますね。

 

ツイッターで見つけたインプレッサスポーツ自慢

引用元:https://www.subaru.jp

最後に、そんなインプレッサスポーツをこよなく愛するスバリストをツイッターで発見したのでご紹介します。

皆さんのインプレちゃんへの愛が半端ないですね。

車と人との関係として理想的だと思います。

 

インプレッサスポーツのオプションに関するまとめ

引用元:https://www.subaru.jp

スバル・インプレッサスポーツはスバリストの納得を得ながらも広く多くの人に門戸を開いているスバル車としてはエントリーするのに相応しいマシンだと思います。

水平対向エンジンが積んでいるが上に車高を低くすることができ、振動が軽減され、取り素晴らしいドライブが楽しめます。

ぜひともインプレッサスポーツを相棒に日本津々浦々を駆け巡ってください。

新型インプレッサが本来の価格から50万円以上安くなる方法!!

「スバル・インプレッサが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・インプレッサ】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加