Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keitrend/kkimpreza.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
スポーツ

スバルインプレッサスポーツvsトヨタプリウス徹底比較!どっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそ、あなたの新車購入時の悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


スバルインプレッサスポーツは水平対向エンジンを特徴として、走りの快適性を追求しつつ、室内も意外に広さを誇っています。

一方、トヨタの誇るハイブリッドマシン、プリウス。

かなり相対するコンセプトをもつこの2つのマシンを比較してみましょう。

それぞれがもつコンセプトとそこからくる強みを見た時に、自身にあった車選びに繋がってきます。

 

インプレッサスポーツのコンセプトを見極める

引用元:https://www.subaru.jp

まずはスバルインプレッサスポーツについて、そのコンセプトや強みを確認していきましょう。

スバルの開発者たちがこのマシンにどのような思いを詰め込んだのか。

そこに込められたのは車の未来なのかもしれません。

 

インプレッサスポーツのコンセプトは

引用元:https://www.subaru.jp

スバル・インプレッサスポーツに込められたメッセージは「すべての人に安心と愉しさを」というキャッチに込められていると思います。

スバルらしい低重心型のボディはスバルが誇る水平対向エンジンがもたらしてくれるものであり、水平対向エンジンの特徴を考えた時、もちろんピストンが水平に配置されることで得られる小型となる特性以外にも、お互いに振動を抑え合うことでより快適な走りを実現するという特徴もあります。

このエンジンをひっさげたスバル・インプレッサスポーツは車が本来もたらすことができる走ることの喜びをしっかりと提供してくれることでしょう。

また、もう一つの核として、スバルの特徴的な技術である「アイサイト」が搭載されることも大きいと思います。

衝突回避システムの代表格としてその名が知られているスバル「アイサイト」は乗るものに対して大きな安心を齎してくれます。

実際にスバルの関係者にお話を聞いた時、この技術に対する絶対的な自信を話されており、実際に体験しましたが、中々のショック性を持って、本当に「キーッ」と止まりました。

 

インプレッサスポーツの強みは

引用元:https://www.subaru.jp

コンセプトにおいてお話をしました「水平対向エンジン」と「アイサイト」。

この2つはそのまま強みであると言えると思います。

水平対向エンジンがもたらしてくれる恩恵は、走りでも大きな効果があります。

普通、エンジンはシリンダー内のピストンリングが爆発を起こして動力を得る関係上、振動が発生するという宿命があります。

この爆発を起こせば起こすほどパワーも得られれば、振動も発生するのです。

しかし、水平対向エンジンは左右に配置したピストンリングがお互いに振動を打ち消しあいながら爆発力を得るため、大きな力を得ても、振動の少ない綺麗な走りを実現することができるんです。

このエンジンが生み出す軽快な加速こそがスバルが追求する走りの素晴らしさだと思います。

走ることを移動の手段と思わず、乗ること自体が目的となる車。

それがスバルが追求する車作りであり、インプレッサスポーツが表現している価値観なのです。

 

トヨタプリウスのコンセプトを見極める

引用元:https://toyota.jp

次にトヨタのプリウスをチェックしていきましょう。

プリウスといえば、言わずと知れた「ハイブリッド」マシンをこの世に知らしめた代表的車種であり、トヨタがメインラインナップの一つとしてきっちりとメンテナンスを加えつつ世に提供し続けているマシンとなります。

セダン車という分類に入ってくることがほとんどですが、実際にはスポーティな側面も持っていると思います。

 

プリウスのコンセプトは

引用元:https://toyota.jp

トヨタ・プシウスのコンセプトは「あなたに答えを」というキャッチを確認してみてもわかるように。

ハイブリッドマシンとして、地球環境に答えを出し、生活の足としてより快適でより良い車を提供しようというトヨタが、これまでプリウスに対して寄せられてきた様々なお声に答えを出したマシンとなっています。

トヨタプリウスが持つハイブリッドマシンとしてのレガシーはどうしても、地球環境に対する部分がフューチャーされてしまいます。

そこに対して、改めて、「環境対策以外にもプリウスが皆さんに知らしめたい答えがある」ということをトヨタはアピールしています。

知性や気品、清潔感や親しみやすさ。普段乗る車だからこそ持っていて欲しい理想を全て持ち合わせる一台として、プリウスを提供したい。

これが、一新されたプリウスに込められた思いだといえます。

 

プリウスの強みは

引用元:https://toyota.jp

言わずと知れた、プリウスの最大の特徴はその高い燃費性だと言えます。

プリウスが示している燃費性能は実に37.2km/Lという驚愕的な数値となります。

ハイブリッドエンジン性能を極限まで高め、普段乗るものとしてしっかりとした安定感をもって提供しているのがプリウスの最大の強みと言えるでしょう。

また、インテリアにおいてかなりの個性を発揮しています。

フロントパネルに配置された縦型のパネルはさながら情報ステーションのような役割を果たし、ドライブにおける様々な情報を提供してくれます。

衝突回避に対する取り組みやコネクティッドサービスなど、ドライブの安心感と快適性を提供したトヨタならではの最新技術こそ、トヨタの強みと言えるでしょう。

 

インプレッサスポーツとプリウスを比べてみる

引用元:https://www.subaru.jp

ここまでトヨタ・プリウスとスバル・インプレッサスポーツのコンセプトや強みをそれぞれにご紹介してきました。

そこから見えてきたそれぞれの長所があると思います。

そこから見えてくるキーワードは「走り」と「燃費」という2つのキーワード。

そのキーワードに沿って比較していきましょう。

 

燃費面から2台を比較してみる

引用元:https://www.subaru.jp

トヨタのプリウス、スバルのインプレッサスポーツ。この2台の燃費面を比較すると、もうその結果は言うまでもなく、圧倒的にトヨタ・プリウスが優れています。

現在公表されている燃費の基準値は「JC08モード」となっており。最新のWLTCモードの表記は2018年10月以降に発売されたマシンに義務付けられているため、この2車種についてはJC08モードとなります。

プリウス:37.2km/L

インプレッサスポーツ:18.2km/L

となり、圧倒的な差となります。

燃費にこだわりを持つ、トヨタ・プリウスに明確に軍配が上がりますね。

 

走りの面から2台を比較してみる

引用元:https://toyota.jp

走りの基準値となる数値をあえてあげるとしたら、出力(=馬力)、トルクと言えると思います。

簡単に言えば、最大出力は高速走行における性能を示し、最大トルクは走り出しにおける加速性能を示します。

この基準値に沿って2台を比較してみます。

スバル・インプレッサスポーツ

最高出力[ネット]:113kW(154PS)/6000rpm
最大トルク[ネット]:196N・m(20.0kgf・m)/4000rpm

トヨタ・プリウス

最高出力[ネット]:72kW(98PS)/5,200rpm
最大トルク[ネット]:142N・m(14.5kgf・m)/3,600rpm

結果は明らかであり、スバルインプレッサが共に上回っています。

加速性能とそこからくるエンジンのスピード性能。スバルインプレッサが誇る水平対向エンジンが得意とする分野となります。

 

インプレッサスポーツvsプリウス徹底比較のまとめ

引用元:https://www.subaru.jp

トヨタの誇るハイブリッドマシン、プリウスと、スバルのスポーティコンパクトマシン、インプレッサスポーツ。

この2車種について、パワートレインを中心として比較をしてみましたがいかがでしたか。

エクステリアやインテリアではそれぞれ好みもあると思いますので、そこを一つの基準としていただくのも良いと思います。

その面では、両車とも低重心を一つのポイントしてあげています。

何よりもパワートレインにおけるコンセプトの明確な違いがあります。

走ること自体を目的として欲しい。車本来の楽しみを感じて欲しい。これがスバルが感じて欲しいことであり、見事にスバル・インプレッサスポーツが体現しています。

普段の生活を考えて燃費面を重視するのか。

溢れる加速性能を楽しみ、走る喜びを得られるエンジンを選ぶか。

みなさん自身の大切にしたいところに沿って選択していただければと思います。

新型インプレッサが本来の価格から50万円以上安くなる方法!!

「スバル・インプレッサが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・インプレッサ】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加