カスタム

インプレッサスポーツ新型にカスタムを!エアロパーツや改造も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそ、あなたの新車購入時の悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


日本の自動車メーカー株式会社SUBARU”(旧:富士重工工業株式会社)が1992年に初代インプレッサを登場させてから、今回で5代目となる新型

その初代から長年にわたりWRCFIA世界ラリー選手権)に代表されるレース競技に参戦していた事もあり、相当にレーシーなイメージが強い人も少なくはないはず。

しかし新型インプレッサは、先代からのレースで培った車づくりの技術力にプラスして安全性・快適性、さらには内装にもこだわり1クラス2クラス上のグレードと見違える程の進化を遂げてます。

トヨタ自動車のプリウスを抜き、「日本カー・オブ・ザ・イヤー20162017」にもスバル車としては4代目レガシーが選ばれた以降2度目の受賞となり、名実ともに日本を代表する車と言っていい程です。

新型インプレッサは、「インプレッサスポーツ」と「インプレッサG4」とに車両形状で分かれており、インプレッサスポーツが5ドアハッチバックタイプなのに対し、インプレッサG44ドアセダンタイプとなっています。

現在人気があるのは、ハッチバックタイプがとても好調で、そのようなスタイルと使い勝手の良さから支持を集める「インプレッサスポーツ」のカスタムについてお伝えします。

インプレッサスポーツをさらにカッコよくカスタム

そのままでも沢山の魅力が詰まったインプレッサスポーツですが、車の出来栄えもとても良いインプレッサスポーツだからこそ街には沢山同じ車が増えちゃいます。

そこで、他とは違う自分なりのオリジナルカスタムで差をつけましょう!

と言っても方法もかかる費用も色々、お手軽なものや少々費用のかかるもの含めて、メーカー純正と社外品をいくつかご紹介いたします。

純正品の紹介

スバル純正アクセサリーから選べるタイプ。

新車購入時はもちろん、購入後も少しずつカスタムすると楽しいですね。

オススメは新車購入の商談時、上手に交渉して値引きと合わせて少し値引きをしてもらう事もできるかも?!

 

・フロントグリル 37,800円(メーカー希望小売価格)

一見さりげないカスタムですが黒のメッシュがイメチェン効果バツグン。

メッシュの周りは黒っぽいメタリックなので安っぽく見えずスポーティーな印象もアップしますよ。

お値段もお手頃でカスタム初心者はここからスタートしてみては?

https://sp.subaru.jp/accessory/impreza/exterior/

 

LEDフォグランプ  クリア:32,400 イエロー:36,720円(メーカー希望小売価格)

綺麗なLEDフォグランプで電装系カスタム!

クリアタイプの方は真っ白い光でラグジュアリーにドレスアップ効果がありますし、夜も綺麗に見せたい方におススメ。

イエロー光は夜間の視認性もドライバーの快適性もアップ!

このフォルランプの色の選び方だけでもその車の印象って変わるものなんですよ。

https://sp.subaru.jp/accessory/impreza/exterior/

STIスポーツパーツ

スバルといえばSTI。これもディーラーでお願いして、自分だけの車に改造しよう。

STIフロントアンダースポイラー 47,250円(メーカー希望小売価格)

渋めのブラックエアロパーツでフロントフェイスが引き締まり、いっきにスポーティー感が増します。

ただし、こちらのパーツは前方の車高(フロントバンパー下の、地面から車の底までの高さ)が低くなり、車止めや段差で下をすりやすくなるので、後から出てくる車高調などと合わせて付ける場合は特に要注意ですよ。

https://www.sti.jp/parts/impreza5door_gt/aero/

STIサイドアンダースポイラー 68,040円(メーカー希望小売価格)

こちらも装着すると、腰高感が少なくなり低重心で伸びやかなスタイルに見えます。

基本的には上記のフロントアンダースポイラーなどの車高が下がって見えるパーツを付けた場合、前方との見た目のバランスが崩れてしまうのでセットで付けるのが一般的。

また、見た目がカッコよくなるだけでなく、タイヤが巻き上げる泥や水滴などの車体側面への汚れ跳ねを多少防いでくれる役目なんかもあるんですよ!

さらにカッコよく、実用性もあれば多少お金を出しても取り付ける口実に出来たり

https://www.sti.jp/parts/impreza5door_gt/aero/

STIパフォーマンスマフラー&ガーニッシュキット

  125,000円(税抜、工賃別)

スポーツカーと言えばやっぱりマフラー交換専用のガーニッシュとセットで一体感はバッチリ。

マフラー聞いて、「うるさい」とか「走り屋」みたいなイメージを持つ方もおられるかもしれませんが、見た目よりも大人し目で心地よく響くサウンドは、音のカスタムとでも言いましょうか。

アイドリング時などは低く乾いた音で、朝にエンジンをかける時や夜遅く帰った時にご近所迷惑になることなども少ないでしょう。

それでいてアクセルを踏み込むと、ここち良い「エキゾーストノート」を響かせて颯爽と走るの感覚は、一度体感すると病みつきになるかも。

https://www.sti.jp/parts/impreza5door_gt/muffler/

STIアルミホイールセット 18インチ 7.5J(シルバー/ガンメタ/ブラック) 各色1 42,000円(税、工賃除く部品本体価格)

明るい色も良いけれど、おススメはブラック

色の違いで、シルバーなら大人し目な印象。

ブラックならスパルタンでスポーツ走行をイメージさせるような印象。

ガンメタはその中間といった所でしょうか、あくまで個人の感じ方にもよりますが、足元の装いが変わると車の印象がガラっと変わります。

17インチのタイプも有り、自分の車のタイヤサイズに合わせて装着することが出来ます。

また、17インチから18インチへのインチアップをすると1グレード上に見えるので車両購入の際に併せて検討してもいいかも知れませんね!

https://www.sti.jp/parts/impreza5door_gt/wheel/

STIフレキシブルタワーバー 30,000円(税、工賃除く部品本体価格)

外観からは分らない。そんな地味な奴ですが、ドライバーにとっては所有する満足感は運転しながらしっかり感じられます。

車が走行中にかかる力を左右一体で受け止められる事で剛性が増し、より安定した走りを体感することが出来るはず。

コーナリングでのハンドリング向上を実現し、車好きな方ならメンテナンスでボンネットを開ける度に綺麗に磨いてしまうかも。

https://www.sti.jp/parts/impreza5door_gt/chassis/

社外品もオススメ

エアロパーツなどのカスタムパーツはまだまだ少ないですが、マフラーやアルミホイール、車高調などの改造パーツをご紹介

アルミホイールはサイズさえ合えば選べる幅がとても広いので、他のインプレッサと違いを出しやすいですよ。

ただしボディからのハミ出しには注意しないと違法になってしまいます。

(最近では簡単に貼れるフェンダーモールなんかもあるので、それで1センチまではカバーできます)

・車高調:ブリッツ ダンパー ZZ-R DSC 235,440円(税込、メーカー本体価格)

先代インプレッサより約3センチ腰高になった新型。

ほんの少し車高を下げてやれば、ワイドになったボディと相まって、しっかりと踏ん張り感のある伸びやかスタイルに変身。

お好みのアルミホイールと一緒に交換すれば相乗効果でさらにカッコ良くなる事間違いなし!オススメは23センチのダウン量。

あまり低いと車体を擦ってしまうかも

https://www.blitz.co.jp/products/suspension/damper_zz-r.html

・ワークEMOTION T7R 18インチ 7.5J +53

  アッシュドチタン 146,000円(税抜、メーカーカタログ価格)

ブロンズ調の渋いカラーが目を引きます。

17インチのグレードを購入して、こちらの18インチにインチアップするのも一つの手段。

純正の17インチはスタッドレス用に取っておくと無駄がなくていいですよ!人とは違ったオリジナリティを追求して自分好みのインプレッサスポーツに仕上げみては。

https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/48/

・シムスレーシング リヤマフラー&ガーニッシュ for GT インプレッサ

  155,000円~(税抜、本体価格)仕様、色により価格設定あり

存在感バツグンの4本出しマフラー、凄く力強く走りそうな予感がとても良いですね。

こちらのマフラーもガーニッシュとセットで一体感もあり色も選べて選ぶ楽しみもありますよ!

ボディ同色に塗装できるのも自分だけのカスタムの幅が広がります

https://syms.jp/car_category/exhaust_impreza_gkgt/

自分好みのインプレッサスポーツに仕上げるには。。。

人とは違う、なおかつ自慢の一台にカスタムする時間は楽しいですよね。

まずはどんな雰囲気の車に仕上げたいかを考える。

スポーツ系?ラグジュアリー系?大人しく控え目だけどさり気なくカッコイイ系?人によってのベストな愛車は様々ありますが、要するに車のオーナーである本人が満足する事が一番!

これからもっともっと販売台数が増えていきそうなインプレッサ。

街で見かけた時に人とは違う「トキメキ」のある一台に是非仕上げてみて下さいね!

新型インプレッサが本来の価格から50万円以上安くなる方法!!

「スバル・インプレッサが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・インプレッサ】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加