G4

インプレッサG4の口コミ紹介!評判や評価はどう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそ、あなたの新車購入時の悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


スバル車の中でも人気の高い、インプレッサG4

スバル愛好家、通称スバリストの方々にはどう評価されているのか、ご紹介させていただきます。

インプレッサG4のスペックは?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

口コミ評価を見る前にインプレッサG4の新型の基本情報を見ていきましょう。

・乗車定員5名

「走る愉しさ」をスローガンに掲げているスバル車ですが、近年は車好きの方向けだけではなく、家族向けにも対応をはじめています。

5名乗りは家族をお持ちの方にも嬉しいですね。

・ステアリング・サスペンション・ブレーキを使用

・燃費は15.818.2km/L

スバル車は以前に比べると燃費を伸ばしていますね。

幅広い層からの支持を得るにはやはり燃費は重要です。

スバル車でこれくらいあれば十分ですね。

EyeSight搭載

グレードは1.6i—L2.0i—L2.0i—S

・価格帯は約240260

インプレッサならではの機能性、安全性を鑑みればお得な印象です。

・ボディカラーは7色展開

クリスタルホワイト・パール

アイスシルバー・メタリック

ダークグレー・メタリック

クリスタルブラック・シリカ

ピュアレッド

ダークブルー・パール

クォーツブルー・パール

 

インプレッサG4はインプレッサのイメージを変えるピュアレッドが印象的ですね。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

それではインプレッサG4の口コミを見ていきましょう。

インプレッサG4の評判や評価は?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

【良い口コミ】

金額面

・高コスパの車

・コスパ最高のスポーティーセダン

200万円弱のセダンとは思えない位に走行性能が良く、街乗りのみならず高速での走行でも一切ストレスなく気持ちよく乗ることができる。

・値段の割には高級感があって、もう少し高い車に見えることが良かった。

走行面

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

・走行面の性能はとにかく安定している。

・文句なしで快適。ブレーキもエンジンもハンドルも全て思い通り。

・1番肝心の走行面でなにひとつとして不満がないので非常に満足。

・とにかく走りがいい。

だから、乗っていて楽しい。

世代を重ねるごとにハード、ソフトとも一段と洗練されてきたのが手に取るようにわかる。

・加速性能がよく出足でもたつくことがないのが良い。

・高速域の更なる加速も問題なく走行性能でストレスを感じる部分は一切ない。

・軽量ボディに十分なパワー、超クイックなハンドリング、俊敏な足回りと、現行モデルになって最早フツーのスポーツカーでは太刀打ちできない程に走りは洗練。

エンジン

・絶対的なパワーはないけど非力さは皆無、アクセルを踏めば気持ちのいい加速が始まる十分なパワーと滑らかな回転。

・エンジン&CVT特性を変化させるSI-DRIVE、アクセル操作に対し一呼吸おいてモッサリ反応するIモードに対し、Iモードよりローギア化制御が入るSモードはアクセルに対し俊敏に反応、加速時の回転数上昇もスムーズ。

CVTトランスミッションに不自然さやかったるさはなく、以前にも増してエンジンとの統合制御が図られている感あり。

燃費面

・スポーティーな走りが出来るにも関わらず燃費も10km/L越えており良いと感じている。

・フルタイムの四駆にしては燃費がよい。

・ガソリンもレギュラーで良く、燃費がいいので前に乗っていた車よりはかなりガソリン代が安くなった。

ボディ/内装面

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

・見栄えはこの車格にしてホイールがかなり大きくてかっこいい。

・フロントの航空機っぽいフロントライトもくっきりときれいで、かなり押し出しの強い顔

・内装もレベルアップしている。

・ステアリングももちやすく運転もしやすい。

・少し大きめなコンパクトカーなので後方視界も良好。

・フロントがとても窓が開放的で見やすくて運転はかなりしやすく、運転に苦手意識がある女性にもオススメ。

・ドアミラーも見やすくフロントガラスの角度などもかなり良いため視認性に優れている。

・外形はコンパクトなのに中は広い。

・車体サイズの割に居住性が高く同クラス他車よりも広く使えた。

・インテリア面は色使いやナビパネル・ダッシュボードから高級感が溢れている。

・広々としているので家族や友人などを乗せるのにも余裕がある。

・シートも固すぎず柔らかすぎずのちょうどいいバランスのとれた固さで長時間乗っていても疲れない。

・大きめの足元空間でクルマのキャラに似合わずスポーツカー並みに寝そべりながらの快適かつ正しいドラポジ設定が可能。潜り込み感、包まれ感、良好な視界と、スポーツ性と安全性を兼ね備えた快適な空間が実に心地良い。

・乗り心地も良く、人を乗せた際の評判も上々。

安全性

もしもの時の安全性の装備が細かく施されていて、いい感じ。

・アイサイトの追従機能は非常に運転を楽にしてくれる。

・アイサイトでのオートクルーズと高速での安定性がよい。

・スピードも出るけど、安全にも十分考慮している車。

そもそもEyeSight(アイサイト)って?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/safety/safety2.html

スバルの安全性能というとアイサイトが有名ですね。

EyeSight(以下アイサイト)は一言で説明すると、スバル独自の運転支援システムです。

先ほど記述した通り、スバルは「走る愉しさ」をスローガンに掲げていますが、その前提として安全があります。

走ることを愉しむためにはまず「安全性」がなければ、これがスバルの考えです。

元々飛行機を作る会社から始まったスバルは安全な乗り物を作ることに長けており、その技術を生かして作ったものがアイサイトです。

著者も以前、アイサイト搭載のインプレッサに乗っておりましたが、何度助けられたことかわかりません。

自動運転間隔調整機能や一定の速度に設定して運転できる機能、前のクルマについていく機能、白線を感知してハンドルを戻すハンドリング機能などがあり、ドライバーをアシストしてくれます。

なんとアイサイト搭載車は非搭載車に比べて事故の発生率が84パーセント減少したそうです。

これはとても素晴らしい事故回避率ですね。

個人の意見としてアイサイトは搭載すべきと考えます。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/safety/safety2.html

【辛口な口コミ】

金額面

・タイヤサイズが205/55/16なので交換の際など少し値段が他車に比べてかかる点が少し気になった。

・またG4IMPREZASPORTに比べて市場に出回っている数が少ないので修理の際などは中古部品を使えず、新品になることが多いので少し維持費が嵩む。

走行面

・低速域のコントロール性には欠ける。

エンジン

・遮音性の高い室内にアイドリング時の音と振動は皆無、それゆえアイドリングストップ復帰時のブルルン振動と発進もたつきが非常に残念。

ボディ/内装面

・ヘッドアップディスプレイの表示が複雑。あとスポーツと比べるとトランクルームへのアクセスが不便。

・インテリアは収納の少なさが気になった。

・車体が少し大きく、ノーズも長いので左下部分への視界が少し気になる。

口コミ評価まとめ

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/special/photo.html

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/design/exterior.html

口コミを見ると全体的に高評価が多かったように見受けられました。

価格に比べると性能が充実している点が高評価につながったのではないのでしょうか。

スバルというとどうしても車好きが乗る自動車メーカーと思われがちです。ですが近年、燃費やボディの広さも充実してきています。

やはり著者が推していきたいのはその安全性と走りやすさ。

スバル車の最大の特徴はエンジンにあります。「水平対向エンジン」というエンジンを使用しており、なめらかで安定した走りを実現しています。

またエンジン部分が運転席の足の下にあり、前方から衝突した際にエンジンに潰されない仕組みになっているため、ケガの回避まで考えられて設計されています。

アイサイトの搭載によりさらに安全面が強化され、完璧と言わざるを得ません。

著者自身、次の車もスバルにしたいと思いますし、家族や大切な人にも乗ってほしいです。

運転のしやすさと安全面から見て、運転に苦手意識のある女性やお子さんのいらっしゃるファミリーにおすすめしていきたいですね。

もちろん男性は乗っていたら100パーセントかっこいいですが。

実際に乗って乗り心地を体感することで良さがわかると思いますので、まずは気軽に試乗してみてはいかがでしょうか?

お近くの試乗できる店舗を検索

https://ap.subaru.jp/search/drivecar.html

新型インプレッサが本来の価格から50万円以上安くなる方法!!

「スバル・インプレッサが予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、【スバル・インプレッサ】を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加